埼玉県川越市の風疹(ふうしん)抗体検査・予防接種の助成金は?

2018年12月13日

埼玉県川越市の風疹(ふうしん)抗体検査・予防接種の助成金は?

川越市に住んでいる私が、「川越の風疹の抗体検査・予防接種の助成費用はどうなっているのか?」気になったので、川越市保健所の健康管理課に電話で聞いてみました。

川越に住んでいて、風疹の抗体検査や予防接種の助成費用について気になっている方は、ご参考にしてください。

川越市の風疹抗体検査の助成について

川越市の風疹抗体検査の助成について

助成内容

川越市は、風疹抗体検査に掛かる費用を全額負担してくれます。

対象期間は2018年4月1日~2019年3月31日です。

対象者

川越市の風疹抗体検査の助成費用を受けられる対象者は以下の通り。

  • 川越市に住民登録がある
  • 妊娠を希望する女性とそのパートナー
  • 妊娠している女性のパートナー

川越に住んでいて、妊娠を希望している夫婦や、妊娠している妻を持つ旦那が、助成を受けられます。年齢制限は特にありません。

対象でない人

  • 川越市に住民登録がない
  • 妊娠を希望していない女性とそのパートナー
  • 妊娠している女性
  • 風疹抗体検査を受けたことがある
  • 風疹予防接種歴がある
  • 風疹にかかったことがある

過去に風疹抗体検査を受けたことがある方、明らかに風疹予防接種歴がある方、風疹にかかったことがある方は対象外です。風疹にかかったことが確実である方は、免疫を持っていると考えられることから、予防接種を受ける必要はありません。

また、妊娠している女性は、風疹予防接種を受けられないため、この助成の対象ではありません。

妊娠中はインフルエンザの予防注射は受けられる?風疹は?
妊娠中はインフルエンザの予防注射は受けられる?風疹は?

インフルエンザや風疹にかからないための予防接種(予防注射)を妊娠中にやっても良いのか?解説します。

続きを見る

手続きと検査の流れ

川越市の風疹抗体検査の流れは、

  1. 助成対象の医療機関を調べる
  2. 医療機関に予約する
  3. 検査当日に抗体検査を受ける
  4. 抗体検査の結果を受ける
  5. 抗体がなかったら予防接種を受ける

です。

抗体検査を受ける人が、事前に市役所で特別な手続きをする必要はありません。

対象の医療機関でないと助成を受けられないので、以下の委託医療機関一覧をご参考にしてください。

抗体検査の持ち物

抗体検査の持ち物は、対象の医療機関からの指示に従ってください。

私が抗体検査を受けた川越市の「愛和病院」では、「健康保険証」のみ持っていき、ほかは必要ありませんでした。

埼玉県川越市「愛和病院」の産婦人科に行ってみた評価
埼玉県川越市「愛和病院」の産婦人科に行った評価

埼玉県川越市にある「愛和病院(あいわびょういん)」の産婦人科に行ってみたので、病院の様子・混雑具合(初診の待ち時間)・医師の対応などをご紹介します。

続きを見る

川越市の風疹予防接種の助成について

妊娠中はインフルエンザの予防注射は受けられる?風疹は?

川越市の助成の有無

川越市は、風疹予防接種の助成は行っていません。一部の市区町村では風疹の予防接種まで無料となっていますが、川越市は予防接種は自己負担です。

つまり、川越市は風疹の抗体検査は助成してくれますが、予防接種は全額自己負担となります。お間違えの無いように。

国の助成の有無

厚生労働省は、2018年12月11日、風疹の免疫がない39~56歳の男性を3年間、原則無料の定期接種の対象にすると発表しました。

1962年4月2日~1979年4月1日に生まれた男性は、国の助成を利用してください。

それ以外の男性は、川越市の助成も国の助成もないので、全額自己負担です。

まとめ

埼玉県川越市は、風疹の抗体検査は助成してくれますが、予防接種は助成してくれません。

風疹の抗体がなく、妊娠を希望している夫婦や、妊娠している妻を持つ旦那さんは、風疹の抗体検査を受け、抗体がないのなら予防接種を受けましょう。

妊婦が風疹にかかると、お腹の赤ちゃんが先天性風疹症候群になる可能性があります。

[スポンサーリンク]

-妊娠
-

© 2021 子連れ防災