男性はいつになったら『パパ』の自覚が生まれるか

男性はいつになったら『パパ』の自覚が生まれるか

男性は女性に比べて
「親になる」って自覚するのがスローだと思います。

「パパになる」っていうのは
子どもができて父親になる自覚
ってこと。

女性の場合、
妊娠発覚から出産までの間に
体のさまざまな変化がありますから
「ママになる」って自覚が
男性よりも強く、
そして早い段階で生まれると思います。

実際、僕の妻は
妊娠が発覚し、赤ちゃんの心拍を聞いたときから
「ママになる」って自覚が生まれたそうです。

一方、
男性は、自分の体にはまったく変化がないので、
父親になるって実感が薄いんですよ。

妻の体調の変化(つわり)や
お腹のふくらみを触ったりして、
「これから子どもが生まれるんだ」と
なんとなくわかってはいるものの、
「父親になる」って実感までは湧かないんですよね。

僕なんかは
在宅ワーカーなんで、
妊娠中もずっと家にいて、
妻がつわりに苦しむ様子を見てきましたけど

それでも、正直「父親になる」って実感はなかったですね。

なんか冷たく聞こえますけど、
男性の本音ってそうだと思うんですよ。

自分の体のことじゃないから
どうしても自覚が生まれないんですよね。

じゃあ、いつ「父親になる」って自覚が生まれるのか

多分、多くの男性は
「育児中に」だと思います。

僕の場合、
立ち合い出産もしましたけど、
その段階で急に「父親になる」
と自覚が生まれたわけではありません。

でも、あのときから
「父親になるんだなぁ」と自覚がちょっと出始めて、
育児を通して
ゆっくり、ゆっくり父親としての自覚が生まれました。

で、気が付いたら
今、「父親になったな」と自覚しています。

本当に最近で、
たぶん、息子が生まれてから1年はかかったかも。

だから、
女性は、妊娠が発覚した段階から徐々に
「ママになる」って自覚が生まれると思うんです。
男性は、子供が生まれてから「パパになる」って自覚しはじめ、
育児を通してゆっくりその自覚が成長する
ってイメージだと思うんですよね。

男性は、育児に積極的に参加することで、
父親としての自覚が早く形成されるんだと思います。

父親としての自覚が生まれることで、
もっと育児に積極的になれます。
しかも、「意識的」にではなく「自然に」。

自然に体が動くし、
自然と子どものことを考えながら行動ができるようになる。

もし、自分は父親としての自覚が乏しいな、
足りてないなと悩んでいるなら、
焦らなくていいと思います。
でも、育児に積極的になてみてください。

そうすると
ゆっくり父親としての自覚が生まれていきますし、
自然と育児に積極的になれると思います。

[スポンサーリンク]

-育児