ココナラでブログやSNS用の似顔絵アイコンを作成依頼する流れ

ココナラでブログやSNS用の似顔絵アイコンを作成依頼する流れ

スキルを売り買いできるサービス「ココナラ(coconala)」でアイコンを描いてもらいました。

自分は、このブログやstnd.fm(スタンドFM)というラジオ配信アプリのアイコンがほしいため、ココナラでプロの方に描いてもらいました。

そこで今回は、ココナラでSNS用の似顔絵アイコンの作成依頼をする流れをメモしておきます。

[st_toc]

ココナラとは

ココナラサイトトップ

ココナラとは、自分の得意なこと(スキル)を売り買いできるサービスです。

ココナラは、一人ひとりの「得意(経験・知識・スキル)」を気軽に売り買いできるオンラインのスキルマーケットです。
恋愛相談や本格占い、キャッチコピー·ロゴ·イラスト作成、語学レッスンなど幅広いジャンルのスキルを売買できます。

出典:ココナラ

イラストのほか、音楽制作者やライターを探したり、相談相手を探すことができます。逆に、自分のスキルを販売することもできます。

販売者は手数料として値段の10%がとられます。購入者が手数料を取られることはありません。

[スポンサーリンク]

アイコン作成できる出品者の探し方

  1. 公式サイトにアクセスし「探す」>「出品者を探す」
  2. 「絞り込み条件を変更する」>「職種」>「アイコン作成」
  3. 気になる出品者を探す

公式サイトにアクセスし「探す」>「出品者を探す」

ココナラの上部にある「探す」

ココナラの上部にある「探す」>「出品者を探す」

ココナラの公式サイト にアクセスし、上部にある「探す」>「出品者を探す」の順にタップ。

PC版は、トップページのサイドバー(PC版)にある「カテゴリから探す」から探してください。

「絞り込み条件を変更する」>「職種」>「アイコン作成」

下部にある「絞り込み条件を変更する」

職種・カテゴリを絞り込み画面

下部にある「絞り込み条件を変更する」から「職種・カテゴリを絞り込む」より「アイコン作成」を選びます。そして、「絞り込み結果を表示する」で出品者一覧が表示されます。

気になる出品者を探す

出品者の一覧

イラストの雰囲気や値段、納期をチェックしながら、自分にピッタリな出品者を探します。

アイコン作成依頼の流れ

  1. 会員登録をする
  2. 見積・カスタマイズの相談をする
  3. 相談内容を入力して送信
  4. 出品者から届く提案を確認
  5. 提案が気に入ったら購入(取引スタート)

会員登録をする

新規会員登録の場所

会員登録をしなければココナラでサービスを購入できません。無料ですので、まずは会員登録を済ませましょう。

無料登録はコチラ

見積・カスタマイズの相談をする

見積・カスタマイズの相談をするボタン

「見積・カスタマイズの相談をする」から描いてほしいイラストのイメージを相談し、予算や納期を伺いましょう。いきなり購入もできますが、購入してから「それはできない」「その場合は値段が高くなる」となってしまうと手間です。

相談内容を入力して送信

見積・カスタマイズの相談画面

出品者側で相談内容の入力フォームを用意してくれている場合があります。

その内容に沿って埋めていきましょう。

出品者から届く提案を確認

出品者から届く提案

相談内容への回答(提案)が届きます。自分の依頼通りになりそうか?出品者は問題なさそうか?確認するようにしましょう。

提案が気に入ったら購入(取引スタート)

取引画面

提案が気に入ったら購入します。

購入後は、「トークルーム」と呼ばれる非公開の掲示板(出品者と購入者のみが見れる)でメッセージのやり取りを行います。

アイコンの場合だと、

  1. イラストのイメージなどを具体的に話し合う
  2. ラフ画を提案される
  3. ラフ画の修正を依頼する
  4. 完成イメージを提案される
  5. 完成イメージの修正する
  6. 納品完了

といった流れで取引が行われます。

納品が完了したら、相手(出品者)がトークルームをクローズするので、クローズされたら取引終了となります。

実際にアイコンを依頼したときの様子

今回は、イラストレーターの「やぴ子さん」にアイコン作成をお願いしました。

やぴ子さんに許可を得て、実際のトークルームやラフ画をご紹介します。

ココナラのトークルーム

トークルームはこんな感じです。

ラフ画

1回目のラフ画の提案です。

ラフ画は、上画像以外にも表情違いで3パターンも用意してくれました。ラフ画から自分のイメージに一番近いものを選びました。

完成アイコン

完成形の提案です。

息子の髪色を直してもらいました。

出品者によっては、修正の上限が決められていることもあります。ちなみにやぴ子さんは「何度でもOK」という親切な方でした(ありがとうございます!)。

今回イラストを描いていただいたやぴ子さんはコチラ

まとめ

ココナラでは、自分のイメージや予算にピッタリのイラストレーターを探すことができます。

まだ慣れていない方や学生の出品者さんだと1,000円くらいで描いてくれます。ぜひ自分に合ったイラストレーターを探し、満足のいくアイコンを作成してもらってください。

\今すぐアイコン作成/

-音声コンテンツ