運営者

学生時代から防災に興味があり、ひとり暮らしをはじめてから防災を意識した生活をスタート。

2019年に子どもが生まれたことにより、「もしものときに、この子を守らなくては」という意識がより一層強まり、防災への関心もさらに高まる。

2020年には、大型台風の接近により住宅近くの河川が氾濫。自宅の浸水を恐れ、近隣の小学校に一家そろって避難生活を経験。そのとき、子どもはまだ生後6ヵ月。育児をしながらの避難所生活は想像以上に大変なものでした。

そんな経験をした運営者が、子連れ防災ブログを運営しています。

2018年11月19日

執筆者: 子連れ防災

© 2021 子連れ防災