子連れ防災とは

日本は「災害大国」と言われるように、地震、水害、雪害、台風など、今やどこに住んでいても自然災害は避けられなくなっています。

災害が起きても、自分ひとりなら何とか生活ができるかもしれません。

でも、小さい子どもがいる家庭はどうでしょう。

避難所に行けば食べ物や生活に困ることはないかもしれませんが、慣れない場所での生活は子どもにとって大きなストレス。

まわりへの配慮も欠かせない避難所生活で体調を崩す人も少なくありません。

小さい子どもがいる家庭こそ、食料や水など、必要なモノを日ごろから備え、可能な限り在宅避難できる準備をしておくことが大切なのです。

このブログは、いつもの暮らしに焦点を当てながら、日常生活のちょっとした工夫でできる防災対策についてご紹介しています。

できる限り、被災後も在宅避難で不便な生活をおくらないための知恵をお伝えします。

もしものときに、このブログがあなたの子どもを守れるように、「知っててよかった」と思えるようなそんな存在を目標にしています。

執筆者: 子連れ防災

© 2021 子連れ防災