1歳児が夢中になった!赤ちゃんにおすすめのYouTubeチャンネル3選

1歳児が夢中になった!赤ちゃんにおすすめのYouTubeチャンネル3選

赤ちゃんや小さいお子さんのいる家庭だと

「家事をしようと思っても、子どもを1人にすると泣いてしまいできない…」
「電車で子どもが泣いて周りに迷惑をかけてしまう…」

なんて困ることが多いもの。

そんなときに助かるのがYouTube。

いつでもどこでもすぐ見せることができ、赤ちゃんが夢中になって見てくれるのでパッと泣きやみ、親もラクになります。

YouTubeには 赤ちゃん向けにつくられたチャンネル・動画が多数ありますが、素人がつくった動画もあるため、中には「本当に赤ちゃんに見せても大丈夫か?」が不安。

まれに、赤ちゃん向けとしておきながら動きが早く点滅が激しい動画があり、赤ちゃんには刺激が強すぎるなんて思うことも。

ですので、動画を選ぶときは企業などが制作・監修しているものを選びたいところ。

そこでこの放送では、赤ちゃん向け動画を配信している企業のyoutubeチャンネルを3つ厳選紹介します。

[st_toc]

シナぷしゅ

シナぷしゅは、民放初の0~2歳児向けテレビ番組。「赤ちゃんにも良質な動画コンテンツを提供したい!」という育児中のテレ東社員が制作しています。

テレビ番組のメインキャラクターは、白いオモチのようなキャラクター「シナぷしゅ」。オモチのようにプクーッと膨らんだり、プシューっと縮んだりします。

約30分間の放送では、

  • 手遊び要素を取り入れたオリジナルダンス
  • 大ヒット絵本「もいもい」のアニメ
  • 赤ちゃんが大好きな遊び「いないいないばぁ」
  • ABCの歌や英語の音声学習
  • 連結するものを、「がっしゃん」という言葉で楽しく見せる

など多彩なコーナーがあります。

シナぷしゅはテレビ東京で平日の月曜~金曜の7:35~8:00に放送してますが、YouTbeで「シナぷしゅch」でいつでも見れます。

うちの子は、オープニングで「プシュー」とか言ってます。あと、「がっしゃん」のコーナーが好きで「うーだったーん」って言ってます。

しまじろうチャンネル

こども向け通信講座「こどもちゃれんじ」のYouTbeチャンネル。

NHKの人気テレビ番組「おかあさんといっしょ」を意識してつくられた番組構成が特徴。「おかあさんといっしょをよく見せてる」「こどもちゃれんじに興味がある」といった方にはおすすめです。

YouTbeに公開されているのは、「こどもちゃれんじ」の体験版DVDの動画など。

体験版とはいえ、再生時間が長い動画もあり、内容も教育的でしっかりしています。

チャンネルトップからベビー向け、1~2歳向けといった具合に「年齢別」に動画を探せるので、お子さんの年齢にあった動画を探すのに便利でした。

ポケモン Kids TV

2019年2月1日に開設した、人気アニメ「ポケモン」の公式YouTubeチャンネル「ポケモン Kids TV」。

チャンネルでは、

  • 童謡
  • 英語
  • 知育系動画
  • オリジナルダンス
  • 絵本の読み聞かせ
  • 人形劇

など、多彩なジャンルの子ども向けの動画を配信しています。

たとえば童謡では、「こぎつね」や「きらきら星」など、誰もが知っている曲にあわせて、たくさんのポケモンたちが登場します。

個人的に好きなのは、「モンポケ」の人形劇。モンポケとはポケモン公式のベビー用品ブランドで、かわいらしいモンポケのキャラクターが人形劇になって登場します。

まとめ

赤ちゃんにおすすめのYouTubeチャンネルは

  1. シナぷしゅ
  2. しまじろうチャンネル
  3. ポケモン Kids TV

の3つがおすすめです。

知らないチャンネルや興味のある動画がありましたら、ぜひチェックして忙しい育児に活用してみてください。

[スポンサーリンク]

-育児