0歳児の離乳食2週間目~はじめてのお野菜「にんじん」

0歳児の離乳食2週間目~はじめてのお野菜「にんじん」

生後5カ月から離乳食を開始して1週間が経ちました。10倍がゆにも慣れてきたので、次のステップとしてはじめてのお野菜「にんじん」を食べさせてみました。

[st_toc]

関連記事
0歳児の離乳食3日目~はじめての「10倍がゆ」
0歳児の離乳食3日目~はじめての「10倍がゆ」

生後5カ月になった息子に、はじめて手作りの「10倍がゆ」を食べさせてみました。10倍がゆを食べた息子の反応、食べさせるときに気を付けたポイントなどをご紹介しています。

食べさせた離乳食

10倍がゆとにんじん

10倍がゆとすりつぶしたにんじん

  • 10倍がゆ:小さじ3
  • にんじん:小さじ1

はじめてのお野菜はにんじん。やさしい甘さが赤ちゃんに人気の食べさせやすい離乳食です。栄養価も高いのもポイント。茹でてから細かく切って、すりつぶしました。

にんじんの分量は、はじめてだったので小さじ1。それと、10倍がゆを小さじ3食べさせました。

にんじんを食べた赤ちゃんの反応

離乳食のにんじんを見て口をあける赤ちゃん

スプーンを近づけると口をあける

食べ慣れてきた10倍がゆを2、3口食べさせたあと、にんじんをあげました。

離乳食のにんじんを食べる赤ちゃん

口に入れてモグモグ

息子は特にイヤがることはなく、すんなりと受け入れてくれました。

離乳食のにんじんを口から吐き出す赤ちゃん

にんじんの塊をベェーッと吐き出す

ただ、私の潰し方が甘かったのか、潰しきれなかったにんじんの塊があり、そのツブツブ食感はイヤだったみたいで、口からベェーッと出すことがありました(完璧にペースト状じゃないとダメなのかい…?)。

乳幼児期は特に甘味を好みます。私もにんじんを味見してみましたが、とても甘くて食べやすかったので、はじめてお野菜におすすめです。

[スポンサーリンク]

-離乳食