1歳までに買ってよかった!便利な育児グッズ3選

1歳までに買ってよかった!便利な育児グッズ3選

1歳過ぎの息子を育児中の我が家が「コレ、1歳までに買ってよかったなぁ」と感じたおすすめの育児グッズを3つご紹介。

  • 出産予定の妊婦さん
  • 0~1歳の子を子育て中
  • 便利な育児グッズを探している

といった方に向けた記事となっていますので、あてはまる方はぜひご参考に。

▼音声でも聞けます。

着るお布団「スリーパー」

スリーパー

まず1つ目にご紹介する便利グッズは「スリーパー」。

スリーパーは、パジャマと布団の良いところを掛け合わせたベビーやキッズ用の寝具

分かりやすく言うと「着るお布団」です。

いろんなタイプがあり、

  • 足元まですっぽり覆って閉じられるタイプ
  • 足が露出するタイプ
  • 袖がついているもの、ついていないもの

などがあります。

なぜ、スリーパーが便利かと言うと、赤ちゃんは寝がえりで布団をひっくり返してしまうから。

寝返りの激しい子だと、お布団をかけてもすぐに寝返りで布団から出てしまったり、布団をはいでしまいます。すぐに布団をかけても、寝返りでまた布団かかっていない状態に。

それに、布団をかけなおそうとすると赤ちゃんが起きてしまうこともあるんです。

ウチの子は寝返りが激しく、生後6か月のころから布団からはみ出していることが多々ありました。

布団をひっくり返してしまうと、風邪をひいてしまいます。特に寒い時期は心配ですよね。

そんなときに便利なのが「スリーパー」。寝かしつけのときに、肌着やパジャマを着せた状態でスリーパーを着させます。自分では脱げないので、就寝中に体が冷えることがありません。

ウチが使っているおすすめは「ホッペッタ」というブランドのノースリーブ型のスリーパー。6重ガーゼでつくられているので、通気性・吸水性バツグン。寝汗もしっかり吸収してくれるので1年を通して快適。

暑い季節はこれ1枚着させるだけでOK。寒い時期はスリーパーの上から布団をかけて使います。

生後6ヶ月くらいからスリーパーを使い始め、1歳5か月になった今でも寝るときのお供です。

寝返りで布団からはみ出してしまうことが多いなら、ぜひスリーパーを試してみてください。

10倍がゆが炊ける炊飯器「STAN.」

炊飯器

2つ目に紹介する育児グッズは、炊飯器「STAN.(スタン)」です。

STAN.は象印の炊飯器で、普通のお米はもちろん、離乳食用のおかゆもつくれるIH炊飯ジャーです。

離乳食の10倍がゆをつくるのってすごく大変ですよね。鍋で作る場合だと、ずっと火加減を見張っていないと吹きこぼれたりして失敗すると思います。かと言って、ずっとキッチンにいられる暇ではないと思います。

STAN.なら、10倍がゆ、7倍がゆ、5倍がゆ、2倍がゆと、成長具合にあわせたおかゆが失敗なくつくれます。

お米と水を入れてボタンをピッと押すだけだからカンタンで失敗なし。

ちょっと残念なのは、1回の炊飯で0.5合しか炊けないこと。それ以上つくろうと思うと失敗します。それと音がうるさいのが気になりました。

でも、おかゆをつくるストレスから解放されたので買ってよかったです。

ちなみにウチは7倍がゆのころから買って使っていたので、もっと早く買ってれば楽だったのにな…と後悔してます。

ユニクロの「2WAYブランケット」

2WAYブランケット

3つ目は、ユニクロの2WAYブランケット。スナップ(留め金とめがね)が「抱っこ紐用」と「ベビーカー用」に分かれている2WAY仕様 となっています。

薄くて軽いけど、空気を含む中綿が入っているのでとっても暖か。赤ちゃんが触れる面はマイクロフリースで触り心地がよくなっています。

防寒性も高いので、ウチは子どもを自転車の前かごに乗せるときに掛けてます。

機能性がとっても高いので、いろんな場面で、いろんな使い方ができるかと思います。値段も1980円とリーズナブル。寒い時期には必須のアイテムですので、気になる方はユニクロでチェックしてみてください。

まとめ

では、もう一度ご紹介した便利グッズをご紹介します。

  1. 着るお布団「スリーパー」
  2. 10倍がゆが炊ける炊飯器「STAN.」
  3. ユニクロの「2WAYブランケット」

気になるグッズがありましたら、ぜひ店頭などでチェックしてみてください。

[スポンサーリンク]

-育児

© 2021 子連れ防災