その反応は微妙!妊娠報告でイラッとした夫のリアクション

2018年12月6日

妊娠の兆候が確認できたら、真っ先にやることと言えば薬局で「妊娠検査薬」を買って、妊娠を有無をチェックすること。

妊娠検査薬で陽性が出ると、まず奥さんは旦那に「妊娠したよ!」と喜びの報告をします。

妊娠報告のとき、旦那がよくやりがちだけど、実はNGなリアクションがいくつかあります。あなたは大丈夫ですか?この記事でご紹介します。

妊娠報告のNGリアクション

妊娠報告の夫のNGリアクション

奥さんから妊娠報告を受けたとき、以下のようなリアクションは絶対NG。

  • そっかぁ
  • ふーん
  • 良かったね
  • 本当に?(疑う感じで)
  • 妊娠のタイミングは今で良かったのかな?
  • 検査薬ってどれくらいの確率なの?
  • え?ホントに俺の子?
  • これから大変になるね
  • 今妊娠したら、○月生まれか。○月が良かったな

「素直に喜んでくれない」「まるで他人事」「妊娠を疑う」などのリアクションをすると、妊娠した女性は悲しくなります。

「赤ちゃんできたよ」と報告されると、本心はうれしくても、驚きと事の重大さにうまく反応できず、上記のようなリアクションをしてしまう男性は多いようです。

私の夫も、「おめでとう!」より先に「検査薬ってどれくらいの確率なの?」と言ったので悲しい気持ちになりました。

コレが正解!妊娠報告のOKリアクション

妊娠報告の夫のOKリアクション

奥さんからの妊娠報告を受けたら、旦那は以下のようなリアクションをすると良いでしょう。

  • 良かったぁ
  • うれしい!
  • 子ども、楽しみだなぁ

単純ですが、素直に喜び、それを言葉にすれば良いんです。

女性は、妊娠報告をしたときの夫の反応を、一生忘れません。素直に嬉しい気持ち表現すれば、奥さんも喜びます。

もし微妙なリアクションをしてしまったら、あとからでも良いので「あのときはゴメン。いきなりの妊娠報告で驚いちゃった。でも、ホントに嬉しかったんだよ!」とフォローすると、いい思い出になりますよ。

まとめ

旦那さんは、「赤ちゃんができた」と奥さんから報告を受けると、背負うものが増える責任感をあらためて感じることと思います。

驚きと同時に、子育てのこと、仕事のこと、お金のことなどがよぎり、うまく反応ができないかもしれません。

でも、女性は妊娠報告をしたときの反応をよく見ています。「素直に喜んでくれない」「まるで他人事」「妊娠を疑う」などのリアクションはNG。素直に一緒に喜ぶようにしましょう。

関連記事
つわりでツラい妊娠中の妻に夫が言ってはいけないNGワード集
つわりの妊婦の私が夫に言われてストレスを感じたNGワード集

妊娠中の女性のつわりは、男性が想像している以上にツラいもの。つわりで苦しんでいるとき、旦那さんは言葉に気を付ける必要があります。 この記事では、つわりの妊婦の私が夫に言われてストレスを感じたNGワード ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

-妊娠

© 2021 子連れ防災