つわりの妊婦の私が夫に言われてストレスを感じたNGワード集

2018年12月6日

つわりでツラい妊娠中の妻に夫が言ってはいけないNGワード集

妊娠中の女性のつわりは、男性が想像している以上にツラいもの。つわりで苦しんでいるとき、旦那さんは言葉に気を付ける必要があります。

この記事では、つわりの妊婦の私が夫に言われてストレスを感じたNGワードをまとめました。男性はご参考にしてみてください。

つわりのときのNGワード

つわり中に、以下のような言葉はNG。

  • 食生活が乱れてない?
  • ちゃんと食べてよ
  • 食べ過ぎじゃない?
  • つわりなんて、気の持ちようだよ
  • 寝てばっかりだね
  • ダラダラしすぎじゃない?
  • 最近、料理の手を抜いてない?
  • つわり、軽くて良かったね
  • 俺だって疲れてるんだよ!
  • そんなにツラいなら、休んでてよ
  • (吐いているときに)うるさい
不満爆発!妊娠中に私がイライラした夫の行動3つ

妊娠中の妻を持つ夫は、行動や言動に注意しないと妻を怒らせてしまいます。この記事では、妊娠中の妻を怒らせてしまうNG行動をご紹介します。

続きを見る

「食生活が乱れてない?」
「ちゃんと食べてよ」

妊娠中につわりで苦しいとき、食べられる物と食べられない物があり、妊婦さんはなるべく食べるように努力をしています。そんなときに「食生活が乱れてない?」「ちゃんと食べてよ」などと言うのはNG。

「食べ過ぎじゃない?」

妊娠初期は食べていないと気持ちが悪くなる「食べづわり」というのがあるため、「食べ過ぎじゃない?」と言うのもNG。

「つわりなんて、気の持ちようだよ」

「病は気から」という発想で、「つわりなんて、気の持ちようだよ」と妊娠中の女性に言うのはNG。つわりは気持ちで乗り越えられるものではありません。つい言ってしまいがちですが、妊婦さんのストレスを増やすだけです。

「寝てばっかりだね」
「ダラダラしすぎじゃない?」
「最近、料理の手を抜いてない?」

眠い、ダルい、疲れやすいも、つわりの症状の1つ。妊娠中の女性は、家事をしたくても、できないのです。「寝てばっかりだね」「ダラダラしすぎじゃない?」は禁句。

「つわり、軽くて良かったね」

会社や知人に妊娠経験のある同僚がいて、「同僚の妻はつわりが重かったらしいよ。君はつわり軽くて良かったね」と比べるのはNG。また、「今日はつわり軽くて良かったね」もNGワード。つらくなさそうに見えても、実はつらいときもあるんです。

「俺だって疲れてるんだよ!」

つわり中は、旦那さんも仕事、家事の手伝い、仕事の付き合いなどでヘトヘトになります。でも「俺だって疲れてるんだよ!」と妊婦さんに怒るのは良くありません。険悪ムードになるだけです。

「そんなにツラいなら、休んでてよ」

ツラそうに家事をしている妊娠さんに、「そんなにツラいなら、休んでてよ」と言ってはいけません。「じゃあ、だれが家事をやるのよ」と怒りたくなります。つわりでツラくても頑張っている奥さんには「ありがとう。あとは俺がやっておくよ」と言うのがスマート。

(吐いているときに)「うるさい」

つわりで吐いているとき「うるさい!」と怒鳴るのはただの暴言。吐くことが多くなると、旦那さんは「また吐いているよ」とつい思ってしまうかもしれません。でも、「うるさい」「また吐いてるの?」と言うのは夫婦関係に影響するので絶対に言わないように。

まとめ

男性は、妊娠中の女性のつわりのツラさを体感できませんが、理解する努力は必要です。

奥さんの妊娠中、旦那さんは職場や家事で休む暇がなく、大変かもしれません。でも、責めても険悪ムードになって、余計に疲れます。夫婦円満のためにも、やさしい言葉掛けを意識しましょう。

関連記事
妊娠中の妻のつわりを軽減する「つわり解消3大ツボ」の場所
つわりを軽減する3つのツボの場所は?押し方と効果を徹底解説!

妊娠初期に女性がはじめて経験する「つわり」。はじめて妊娠を経験する夫婦であれば、嘔吐で苦しむ奥さんの様子を見て「俺にも何かできないかな?」と考える旦那さんもいるでしょう。そこでこの記事では、妊婦のつわ ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

-妊娠
-

© 2021 子連れ防災