【ゴックン期前半】離乳食は1日のうちどのタイミングが良いの?

離乳食スタート直後は、1日のうちのどのタイミングで離乳食を食べさせるべきなのか?川越市の乳幼児4か月健診に行った際に栄養士の方から教わったので、この記事にまとめました。

[st_toc]

関連記事
離乳食はいつから?栄養士に聞いたスタート目安のチェック項目
離乳食はいつから?栄養士に聞いたスタート目安のチェック項目

市の栄養士さんに教えてもらった!離乳食を開始するのはいつが良いのか?4つのチェック項目をご紹介します。

離乳食はどの時間帯で与える?

10倍がゆを口に近づけると口を開ける赤ちゃん

離乳食スタートしたての「ゴックン期」前半(離乳食開始から約1カ月間)では、母乳やミルクより先に与えると良いです。母乳やミルクを先に飲ませてしまうと、満腹で離乳食どころではなくなってしまうからです。

生後5カ月ごろになれば、日中の授乳リズムが整ってくると思うので、赤ちゃんがグズる前(お腹が空いている授乳前)に離乳食を与えます。

離乳食は「離乳食+授乳」のセットで与えるのが基本で、ミルクとミルクの間に離乳食を与えるわけではありません。今までの授乳のうちの1回が「離乳食+授乳」になります。

[スポンサーリンク]

ゴックン期前半のタイムスケジュール

6:00 ミルクのあと2度寝
8:00 起床
9:00 離乳食+ミルク
14:00 ミルク
18:00 ミルク
21:00 ミルクのあと就寝
24:00 ミルク

我が子の離乳食のタイムスケジュールは上記の通りですが、1日のうちのどのタイミングで離乳食を与えるか?は親と赤ちゃんの生活リズムによって異なります。

それに、スケジュール通りに行くことなんて、あまりありません。「昨日は夜鳴きでなかなか寝付かなくて、朝起きるのが遅く、離乳食の時間が多少ずれる」なんてことはよくあります。

きっちり決めて「絶対にこの時間帯に離乳食をあげなきゃダメ!」なんてことはあり得ませんから、赤ちゃんのその日の生活リズムに合わせてスケジュールを考えるのがベストだと思います。

まとめ

離乳食スタートしたてのころは、赤ちゃんのお腹が空いたときを見計らって、母乳やミルクより先に離乳食を食べさせます。授乳のリズムが整ってくると、いつお腹が空くか?が分かると思います。そのタイミングを見計らって離乳食を食べさせてみましょう。

離乳食をこれから与える方は、10倍がゆの作り方をぜひご参考にしてみてください!

関連記事
離乳食の最初の1口「10倍がゆ」基本の作り方
1週間分をまとめて作って保存!「10倍がゆ」をごはんから作る方法

10倍がゆは毎日作ると大変なので、この記事では1週間分をまとめて作るときの分量と調理工程、さらに保存の仕方などをご紹介しています。

続きを見る

[スポンサーリンク]

-離乳食

© 2021 子連れ防災