つわりを軽減する3つのツボの場所は?押し方と効果を徹底解説!

2018年12月8日

妊娠中の妻のつわりを軽減する「つわり解消3大ツボ」の場所

妊娠初期に女性がはじめて経験する「つわり」。はじめて妊娠を経験する夫婦であれば、嘔吐で苦しむ奥さんの様子を見て「俺にも何かできないかな?」と考える旦那さんもいるでしょう。そこでこの記事では、妊婦のつわりを軽減する「ツボ」の場所をご紹介します。

つわり解消3大ツボの場所と効果

「内関」のツボ

内関のツボの場所

つわりに効く内関のツボ

つわりに効く内関のツボ

「内関(ないかん)」とは、手首の内側にあるしわの中央から、指の横幅3本分下にあるツボ。内関を指の腹で押します。

内関のツボ押し効果

内関を押すと、妊娠中の

  • 吐き気
  • 胃痛
  • 食欲不振
  • ストレス
  • イライラ

を解消できます。

「足三里」のツボ

「足三里」のツボの場所

つわりに効く足三里のツボ

つわりに効く足三里のツボ

「足三里(あしさんり)」とは、ひざ下のすねの外側のツボ。ひざのお皿の下の出っ張った骨から、指の横幅3~4本分小指側にあります。

「足三里」のツボ押し効果

「足三里」を押すと、妊娠中の

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • むくみ

に効果があります。

「裏内庭」のツボ

「裏内庭」のツボの場所

つわりに効く裏内庭のツボ

つわりに効く裏内庭のツボ

「裏内庭(うらないてい)」とは、足の人差し指の下にあるツボ。足裏の第2指(足の人差し指)を押し曲げると当たる部分を指の腹で押します。

「裏内庭」のツボ押し効果

裏内庭を押すと、妊娠中の

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢
  • お腹の冷え

に効果があります。

ツボを押すときのポイント

ツボを押すときは、適度な力加減を意識してください。

頻度や力加減の目安は、

  • 気が付いたとき
  • 痛くない程度に
  • 気持ち良いくらいの力加減で
  • リラックスして
  • 6~8秒くらいを数回、繰り返す

です。力を入れ過ぎると逆効果。気持ち良いくらいの強さで、やさしく押しましょう。

まとめ

つわりを軽減するには、ツボ押しも効果的です。ツボを押すと吐き気や食欲不振など、つわり特有の症状を抑えることができます。

ツボは、妊婦さんが自分で押すこともできます。でも、旦那さんが押してあげるとコミュニケーションが取れるのでおすすめですよ。ぜひ試してみてくださいね。

関連記事
つわりでツラい妊娠中の妻に夫が言ってはいけないNGワード集
つわりの妊婦の私が夫に言われてストレスを感じたNGワード集

妊娠中の女性のつわりは、男性が想像している以上にツラいもの。つわりで苦しんでいるとき、旦那さんは言葉に気を付ける必要があります。 この記事では、つわりの妊婦の私が夫に言われてストレスを感じたNGワード ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

-妊娠
-

© 2021 子連れ防災