男性に知ってほしい!妊娠中の「つわり」のツラさ

2018年12月5日

夫が知っておくべき妊娠中の妻の「つわり」のツラさ

女性が妊娠したら、旦那には真っ先に妊婦の「つわり」のツラさを知ってほしいと思っています。つわりのツラさを知らないと、妊娠や出産の大変さが分からないためです。

では、具体的にどれほどツライのか?そもそもつわりって何なのか?妊娠した私が解説します。

妊婦が経験する「つわり」って何?

つわりってなに?

「つわり」とは、妊娠初期に見られる、吐き気や疲労を感じるなどの体の変化のこと。

つわりの原因

つわりは、妊娠すると胎盤から大量に出るホルモンが原因とされています。つわりで吐き気があるのは、分泌されたホルモンが脳の嘔吐中枢を刺激するからです。

つわりはいつ終わる?

つわりは、妊娠5~6週にはじまり、8~11周でピークを迎えます。多くの妊婦さんは、妊娠15~16週(妊娠してからだいたい4カ月)ごろに終わります。

「つわり」の症状の例

つわりの主な症状は、

  • ムカムカと気持ち悪い
  • においで気持ち悪くなる
  • 食べていないと気持ち悪い
  • 頭が痛くなる
  • 食欲がない
  • 眠くなる
  • 吐き気

など、妊婦さんによってさまざま。

どれか1つの症状ではなく、上記の症状が複数、同時に発症します。

つわりでツラい妊娠中の妻に夫が言ってはいけないNGワード集
つわりの妊婦の私が夫に言われてストレスを感じたNGワード集

妊娠中の女性のつわりは、男性が想像している以上にツラいもの。つわりで苦しんでいるとき、旦那さんは言葉に気を付ける必要があります。 この記事では、つわりの妊婦の私が夫に言われてストレスを感じたNGワード ...

続きを見る

「つわり」のツラさとは?

「つわり」のツラさとは?

テレビドラマなんかでよく見るのが「いきなり気持ち悪くなって、トイレでちょっと吐く」程度のもの。でも、つわりのツラさはこんなものではありません。

つわりは「二日酔い」「乗り物酔い」が1日中続くようなもの。その気持ち悪さに耐えながら、仕事や家事を続けなければならないのです。

私が妊娠したときは、1日に3~5回は気持ち悪くて吐きました。寝ているときも、気持ち悪くて吐いています。その状態が1カ月以上も続きました。

まとめ

「妊娠中に、夫につわりのツラさを分かってもらえない」と不満に感じる妊婦さんは多いようです。

つわりを経験できない男性が、つわりのツラさを理解するのは難しいかもしれませんが、積極的に家事を手伝うなどして、できる限り奥さんをサポートしてほしいものです。

関連記事
妊娠中の妻のつわりを軽減する「つわり解消3大ツボ」の場所
つわりを軽減する3つのツボの場所は?押し方と効果を徹底解説!

妊娠初期に女性がはじめて経験する「つわり」。はじめて妊娠を経験する夫婦であれば、嘔吐で苦しむ奥さんの様子を見て「俺にも何かできないかな?」と考える旦那さんもいるでしょう。そこでこの記事では、妊婦のつわ ...

続きを見る

[スポンサーリンク]

-妊娠
-

© 2021 子連れ防災